スポンサードリンク
   


アクサダイレクトの弁護士特約とは?


自動車を運転している方は自賠責保険とは別に、万が一に備えて自動車保険に加入しているという方も多いかと思います。

自動車保険の保険会社というのはたくさんありますが、その中でも最近TVCMなどでよく見かけたり耳にするのがアクサダイレクトです。

すでにアクサダイレクトで自動車保険を契約しているという方もたくさんいらっしゃるでしょう。

アクサダイレクトの自動車保険には、特約の一つとして弁護士特約というものがあります。

弁護士特約というとあまり聞きなれないという方も多いとは思いますが、どのような特約なのか見てみましょう。

弁護士特約というのは正式には弁護士費用等補償特約という名前のもので、被保険者の方が事故によって被害にあった場合、加害者への損害賠償請求を、アクサダイレクトの同意を得て弁護士に委任した場合に支払われます。

被保険者となるのは記名被保険者とその配偶者、さらにその同居の親族もしくは別居の未婚の子、そしてそれ以外で契約中の自動車に搭乗している方となります。

この特約で支払われる保険金は弁護士報酬、訴訟費用、仲裁・和解もしくは調停に要した費用を1回の事故で被保険者1名につき300万円まで補償されます。

また、法律相談を行った場合は10万円までが補償されます。
posted by 自動車保険★おすすめ比較ランキング at | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクサダイレクトで中断証明書発行手続き


自動車保険というのはその保険料を決定する大きな要因として、『等級』というものが重要になりますよね。

ノンフリート等級と呼ばれる等級は、自動車保険を長く契約していることで上がって行き、それに応じて保険料も安く割引されていきます。

しかし、一度保険を解約してしまうとどうなるのか、というのは気になるところですよね。

大手の保険会社であるアクサダイレクトではノンフリート等級7等級以上の車を廃車・譲渡・返還する場合、あるいは留学・転勤等によって長期的に出国をする場合に保険を解約あるいは継続しない場合でも、手続きをすれば中断証明書というものを発行してもらうことができます。

この中断証明書を発行してもらうことで、後日また新しい自動車保険を契約するという場合に、それまでのノンフリート等級を引き継ぐことが可能になるというものです。

これはアクサダイレクトに限らないので、他の保険会社でも同様に引き継ぐことができますね。

中断証明書を発行してもらうためには、契約の満期日あるいは解約日の翌日から13ヶ月以内に申し出をする必要があります。

アクサダイレクトでは、この中断証明書の発行についての詳細や手続きについては、カスタマーサービスセンターに問い合わせることになります。
posted by 自動車保険★おすすめ比較ランキング at | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自賠責保険とアクサダイレクト


自動車を運転する際には必ず加入しなければいけない保険というものがあります。

それが自賠責保険というもので、自動車損害賠償保障法という法律に基づいて加入が義務付けられており、この自賠責保険に加入をせずに運転をすると法律によって罰せられることになります。

自賠責保険の保険金は被害者1名につき、死亡の場合は3,000万円、後遺障害の場合3,000万円〜4,000万円、傷害は120万円までとなります。

しかし、この自賠責保険だけでは不十分だという方もいるかと思います。

そういった方はアクサダイレクトなど保険会社の自動車保険に加入しておくことをオススメします。

上記のように自賠責保険では、被害者に対する支払いの保険ということになるので、ご自身の怪我だったり、車両に対する補償というものはありません。

アクサダイレクトでは自動車保険の基本保険として、対人賠償はもちろん他人の車や建物等に損害を与えた場合の対物賠償、そしてご自身あるいは同乗者のための傷害保険などの補償があります。

また、車両保険としてご自身の車両の修理費用代車費用の補償があります。

さらにアクサダイレクトでは特約として他にも弁護士費用や原付事故に関するファミリーバイク特約などを付帯することができます。
posted by 自動車保険★おすすめ比較ランキング at | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクサダイレクトの自動車保険継続手続き


自動車を運転していて事故などにあった際のことを考えると自動車保険に加入しておいた方が良いですよね。

自動車保険に加入できる保険会社というのはたくさんありますが、例えばアクサダイレクトというのも最近よく聞く保険会社です。

すでにアクサダイレクトで自動車保険を契約しているという方もいるでしょう。

基本的にはこういった保険というのは一定期間の契約になるため、期限が切れる前に継続手続きをする必要があります。

アクサダイレクトの場合はどのような継続手続きになるのでしょうか。

アクサダイレクトではインターネット上から継続手続きを行うことが可能です。

契約満期日の2ヶ月前になると継続契約の案内書類というものが送られてきます。

案内書類を確認して手続きを進めましょう。

まずはマイ・アクサファイルというページにログインをして契約内容を確認します。

契約内容に間違いがなければインターネットから支払いの手続きをすることになります。

この際にインターネットから継続手続きをしたことでインターネット継続割引が適用されます。

支払い情報を確認して間違いがなければ申し込み手続きを完了します。

手続きが問題なく完了すれば後日、保険証券と継続証が送られてきます。
posted by 自動車保険★おすすめ比較ランキング at | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクサダイレクトのカスタマーセンターについて


テレビCMなどでも最近よく目にするアクサダイレクトという保険会社がありますね。

すでにアクサダイレクトで保険に加入しているという方もいれば、これから加入を考えているという方もいらっしゃるかと思います。

契約中の方で契約内容の変更や継続の手続きなどをしたいという方で、方法などがよくわからないという方はカスタマーセンターに電話で問い合わせをするのが良いですね。

また、これから加入を考えているという方にとっても、見積もりや申し込みについてわからないことがあればカスタマーセンターに問い合わせて直接聞くのがわかりやすいでしょう。

アクサダイレクトではカスタマーセンター電話番号が問い合わせ内容ごとに異なっています。

まず初めてアクサダイレクトで見積もりをするという方で、自動車保険についての問い合わせは『0120-889-563』になり、受付は朝9時から夜10時までとなります。

原付・バイク保険の場合であれば『0120-767-819』となり、受付時間は同じく朝9時から夜10時までです。

すでに見積もりをしているという方の申し込みや見積もり内容の変更は『0120-277-742』です。

すでにアクサダイレクトで契約中の場合は『0120-266-193』で、こちらは土日は夕方17時までの受付となります。
posted by 自動車保険★おすすめ比較ランキング at | アクサダイレクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


基本の注文方法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。